早めに治したほうが良い噛み合わせ 〜3歳からの矯正治療〜

  交叉咬合と反対咬合
  乳歯の不正咬合のうち、反対咬合と交叉咬合は早めに治すことをおすすめします。
  3歳から治療が可能です。

矯正治療例 〜永久歯〜

  非抜歯症例と抜歯症例
  歯を抜かずに治した症例と、歯を抜いて治した症例です。

  外科症例
  手術併用で顎変形症を治療。

  埋伏歯症例
  出てこない歯を引っ張り出した症例です。

  インプラント矯正
  歯ぐきに金具(インプラントアンカー)を埋め込み、
  そこを固定源として歯の移動に利用する方法です。


▲ページトップに戻る